• ホーム
  • ギャルにも人気の脱毛部位とAGAと言う脱毛症

ギャルにも人気の脱毛部位とAGAと言う脱毛症

髪の毛に悩む男性

ギャルと言うのは一般的に若い女性の事を意味しており、小ギャルと言うのは高校生などの若い女性の事をこのように呼んでいます。
最近は脱毛をする女性が増えていますが、脱毛は基本的に成長期を迎えた女性が行うのが良いとされており、ホルモンバランスが不安定な未成年者などの場合は親の承諾が必要になると言った特徴が在ります。
因みに、未成者と言うのは親に親権が在るため、親の承諾が脱毛の時には必要とされているのです。
尚、脱毛可能部位と言うのは目の周りなどを除く大半の部位が可能となっているのが特徴で、中でもアンダーヘアの脱毛を希望される女性が多くなっています。

アンダーヘアと言うのは普段は隠れている部位なので本来ならば足や腕、脇の下、顔などの肌が露出する部分や夏場などの場合は水着を着る事も多くなるので、お腹や背中などの部位を中心とした脱毛が主体となりますが、アンダーヘアを脱毛することで大胆な水着を着ることが出来る、可愛い下着を履ける、常に衛生的に保てる、生理時の不快感が少なくなるなどの理由からも注目されています。
尚、脱毛は毛周期に合せて施術を繰り返すことで医療脱毛ならば永久脱毛が可能になると言った特徴も在ります。

所で、AGAは毛周期が狂う事で生じる脱毛症です。
AGAの症状を持つ人と言うのは通常5~7年と言う髪の毛のヘアサイクルが3か月などの期間になり、長く伸びる前に途中で抜けてしまうため、薄毛の症状が起きるのが特徴です。
また、ヘアサイクルを乱すのが強制脱毛ホルモンでもあるDHTと言う男性ホルモンであり、DHTは体内に存在している還元酵素とテストステロンの2つが結びつき、変換されたものであり、還元酵素を阻害する医薬品を服用することでAGA治療が可能になります。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ