• ホーム
  • AGA対策をプロスカーで行うその実態に迫る

AGA対策をプロスカーで行うその実態に迫る

AGA対策の方法で特にポピュラーになっているのがプロペシアを服用することです。
病院で治療をする際にも処方されることがあり、AGA治療に於いて最もメジャーな薬と言えるでしょう。

ところが密かに注目度が高いのがプロスカーと呼ばれる薬です。
この薬はプロペシア同様にフィナステリドを配合していますのでAGAにも有効と見られています。
そもそもプロスカーの方がプロペシアよりも先に開発された薬なのですが、ただ薄毛用としてではなく前立腺肥大症治療の為の薬として処方されていました。
ところが薬を利用している患者の中に発毛が確認できたという出来事があり、それから発毛薬としても注目され、プロペシアが誕生することになったという経歴があります。

プロスカーが注目される理由がありますが、それはプロペシアよりも安価に利用できるからです。
薬は使い続けてこそ効果を発揮しますので継続性が必要です。
ところがプロペシアは安い薬ではありませんのでコストになってしまいます。
そこで利用実態があるのがプロスカーであり、プロペシアと比較すると安価に入手できますので低コストでAGA対策ができるようになるのです。

なお、プロスカーはフィナステリドの含有量が多い薬です。
プロペシアが1mgなのに対し、プロスカーは5mgもフィナステリドを含んでいます。
そして5mgも摂取するのは健康を害してしまう恐れがありますので、そのまま飲むのは良しとされていません。
その為、プロスカーを利用する時には分割してから飲むケースが殆どです。
分割して飲むことでフィナステリドの摂取量を抑えつつ、1錠当たりのコストを極限まで小さくすることができますので、低コストでAGA対策をしたいという方から選ばれています。

サイト内検索
人気記事一覧